atelier&boutique VWD BLOG

アトリエ&ブティックVWD ブログ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

dessin de mode

- | comments(0) | -

天皇誕生日 3連休

天皇誕生日は、

昭和天皇がGW、平成天皇がクリスマスの連休を作ってくれてたので

令和天皇が2月23日ってことで、2月の閉塞感を打開してくれそうな予感です。

 

この時期、自分たちの業界だと バレンタインが終わって ようやく春の始まりがスタートするタイミング。

 

今年は新型ウイルス騒ぎでなんとなくソワソワしますが、

日曜日で 蔦屋書店POPUPも終了なんで

24日の振替休日は 本店にウイメンズを一斉に揃えます。

 

蔦屋書店を見逃した方…ぜひ松風町をご覧ください。

 

去年の秋のPOPUPから 好評のdessin de mode。

トレンチコートが今回は評判でしたが 24日まではご覧になれます。

 

では!

 

- | comments(0) | -

火曜営業

こんにちは

無事に昨日から蔦屋書店でのPOPUPも始まりました。

(casualテーマだと思いが先走ってしまって…苦戦しました^^;)

ぜひ ご覧ください。

 

今日は火曜日ですが、祝日なので…

もちろん 松風町のVILLAGE&COも営業しています。

こちらにも 春物が続々と届いています。

こちらもどうぞ。

 

では!

- | comments(0) | -

蔦屋書店POPUP考

こんにちは。

相変わらず ここのブログ、画像のアップに悩んでます(笑)

…で、書きますよ(笑)

 

先のアップで 蔦屋書店POPUPについて触れましたが、

今回のテーマはVILLAGEの真骨頂、「カジュアル」。

 

カジュアルっていうのは

最近では使われない言葉になってしまったようです。

若い人にとっては

…普段着、普段使い…っていう感覚かもしれませんが

villageに来てくれる アラフォーから60代世代までにとっては、カジュアルこそお洒落の見せ所だったと思います。

この30年を振り返るとvillageっていうのは

カジュアルなのに高価な服を提供してきた店だったっていうのがわかりやすい表現かも。

 

ウールのコートより高額なダウンジャケットを紹介したり

パンプスよりも高額なスニーカー…

ニットよりも高額なスウエットシャツ…どれも 最初は… え?って感じでした。

 

そして もう一つ大切だったのはライフサイズ(等身大)

ファッションには、

手っ取り早く、身の丈に合わないような ブランドで

アイコンの目立つ洋服を身に付けることで 

その人をハイクラスに見せた時代がありました。

でも、わかりづらい上質なカジュアルでスタイリングすることが素敵なんだって 30年前に知りましたよね?

 

昔、マハラジャっていう社交場のようなDISCOが流行った時、

大雑把にスニーカー禁止でした。

なのに…そこへ ADIDASやNIKE、NBを履いてカジュアルで上質なスタイリングなら入れたっていう経験の50代も多いと思う(笑)

 

今では あたりまえのセレブリテイな人たちのカジュアル。

カジュアルっていうのは 奥が深くて

villageが信頼されてきたスタイリングだと思ってます。

 

(もちろん カジュアルも進化してるので

イマ、ジーパンにスニーカーってことではないと思う。)

 

そんなことを思い出しながら今回のテーマを決めたのは…つい最近^^;

相変わらず 周りを振り回してますが

これこそがVILLAGEが期待されてることだと思うんです。

 

蔦屋書店 2月のPOPUP

「肩の力を抜いて、自分らしく過ごすためのスタイル。

誇張も虚飾もないリアルなライフサイズスタイルを

カジュアルと考えてきました。

大人の女性へのカジュアル提案をご覧ください。」

                                                             VILLAGE&co

 

では!

- | comments(0) | -

POPUP 蔦屋書店 2月

- | comments(0) | -

Acuta

どうもです。

最近、ブログアップに励んでいますが、

画像のアップロードに手こずっています^^;

 

…で、

2月に入って ウイメンズの春も進んでいます。

数年前にも コートの人気が高かった春があったけど

今年の春もそんな気配です。

トレンチコートや

ステンカラーコートにパンツを合わせて…みたいなスタイリングが目をひきそうです。

そんな中で

トレンチもステンカラーも数年前に比べて随分とアップデートされてる印象ですね。

例えば ボタンをコートと同布で女性らしさを高めていたり

コートの生地自体が 上質感を醸し出していたりします。

 

villageウイメンズの中心顧客ゾーンは

40代から60代、70歳の方もいるので

アイコンのはっきりしたブランドよりも

些細なことでも拘った上質感って 洋服選びのポイントが高い感じです。

 

元々、カジュアルなスタイルを推してきたvillageなんで、

コートにもカジュアルなスタイリングを愉しめるように ご用意しています。

 

ぜひ ご覧ください。

(画像アップも研究しておきます(笑))

 

では!

 

 

 

- | comments(0) | -

acuta

- | comments(0) | -

Marquise de blanc

 

こんにちは。

VILLAGE&co ウイメンズデイヴィジョンです。

お伝えしていたかどうか 定かではないので

お知らせしておきますね。

 

長年villageウイメンズでご紹介してきた

マルキスの愛称で人気の高かったMarquis de blanc(マルキスブラン)

去年の9月に同社が破産申請をして 事実上、倒産状態になりました。

何度か こういう経験をしてきたので 淡々と対応してきましたが、このたび 同社の20点弱の在庫を預かりましたので

セールプライスで ご紹介します。

 

マルキスが好きだった方、この機会にどうぞ。

火曜日は定休日です。

では!

 

News | comments(0) | -

2020秋冬

おはようございます。 店主です(笑) 今日は2020秋冬のご案内です。 (まだ 今シーズンの冬も終わってないのに恐縮です^^;) いよいよ来秋冬の商談が始まってきました。
今週はpyrenexピレネックス の来シーズンモデルを店長が見てきたので、ご相談を受け付け始めますよ。 pyrenexは、今シーズンも人気の高まったブランド。 メンズ人気が先行していましたが、12月頃から女性からのオファーが増えてきてました。 しかもショート丈が多いんですが 今季はすでに完売モデル。 この感触でいっても、pyrenexの ショート丈って、来シーズンにかけては人気なモデルと思います。 残念ながら 画像をネットで公開できない取り決めとなってますので、店頭でご覧ください。 印象としては 随分、女性寄りなモデルが多いなっていう感想。 こういう提案と相談がvillageの仕事だと思ってます。 昨夜は大門商店街の新年会でした。 田舎の新年会って感じですが これはこれで地方の暮らしっぽくてよかったかと…(^^;; では!
News | comments(0) | -

Village for Women

VWDのこと…書きますね。

去年の11月末にて富岡町のVWDを休業してしまい、せっかく ご愛顧いただいた皆様には 申し訳なく思っています。

VWDは 一昨年の9月にvillage本店を移転する際に… 

手作りのウツワの中で、

システム化されていないモノのご紹介を目指して

ネットショッピング隆盛時代に お客様と対面で時間を共有できるヒトで

創業時のような 小さなリアル店舗の醍醐味を思い出してほしく

(Village Women's District っていう 10年以上も前に 五稜郭で展開していたレーベルを再登場させて)

当時、ウイメンズキャリアが長く、熟練していたスタッフに託し 一昨年、10月にオープンしました。

(記憶に新しい 北海道のブラックアウトの翌月、villageがちょうど32周年を迎えた頃です)

 

ただ スタート間も無く スタッフの体調不良があって 11月には1ヶ月、休業することになり

その時に撤退ということも選択としてはあったのですが、

スタッフの復調もあり VWDというレーベルで リ スタートしました。

なので 当初、思い描いたことをうまく表現できずに時が経ってしまい

今回のスタッフからの申し出で、一時休業することになってしまい

30年以上も小さな経営を続けてきた自分としては 

看板には一番肝心の「想い」がこもってないことに

今になって気づいた次第です。

 

小さなリアル店舗の空間が大好きな自分にとっては 

この先、まだまだ小さな出店はあると思いますが

しばらくは ウイメンズのお客様からの信頼回復に努めることが大切だと考えています。

 

商品は 全てVILLAGE&CO本店で、揃えています。

スタッフは店長の小川を始めとして

アラフィフ^^;、アラフォー^^;の新しいファッションへのコミットメントを持ったスタッフ2名も加わり

初々しく(?)スタイリングのお手伝いをさせていただきます。

私自身も 素人みたいなモノなんで、中々 成長できずにいますが

このVILLAGE&COは「想い」がたくさん詰まっています。

 

従前通り、通販などの対応もいたしますし

蔦屋書店様でのPOPUP出店も今まで以上の規模でお話をいただき ご期待に応えてまいります。

そして

お客様の大切な時間を無駄にしないように ショッピングの感激を満喫できるVILLAGEを目指すことに

変わりはありません。

 

ブログについては 文章を残すっていうのは とてもデリケートなことなので少しお時間をいただき

Facebookやインスタなど、画像を中心に再開していきます。

 

どうぞ また 新しい VILLAGEのウイメンズ「Village for Women」をよろしくお願いいたします。

ご要望、ご意見は

info@village1986.com

nakamura@village1986.com まで お寄せいただけたら…お応えいたします。

 

では!

 

- | comments(0) | -