atelier&boutique VWD BLOG

アトリエ&ブティックVWD ブログ
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< VWD店よりご案内です。 | main | 2020秋冬 >>

Village for Women

VWDのこと…書きますね。

去年の11月末にて富岡町のVWDを休業してしまい、せっかく ご愛顧いただいた皆様には 申し訳なく思っています。

VWDは 一昨年の9月にvillage本店を移転する際に… 

手作りのウツワの中で、

システム化されていないモノのご紹介を目指して

ネットショッピング隆盛時代に お客様と対面で時間を共有できるヒトで

創業時のような 小さなリアル店舗の醍醐味を思い出してほしく

(Village Women's District っていう 10年以上も前に 五稜郭で展開していたレーベルを再登場させて)

当時、ウイメンズキャリアが長く、熟練していたスタッフに託し 一昨年、10月にオープンしました。

(記憶に新しい 北海道のブラックアウトの翌月、villageがちょうど32周年を迎えた頃です)

 

ただ スタート間も無く スタッフの体調不良があって 11月には1ヶ月、休業することになり

その時に撤退ということも選択としてはあったのですが、

スタッフの復調もあり VWDというレーベルで リ スタートしました。

なので 当初、思い描いたことをうまく表現できずに時が経ってしまい

今回のスタッフからの申し出で、一時休業することになってしまい

30年以上も小さな経営を続けてきた自分としては 

看板には一番肝心の「想い」がこもってないことに

今になって気づいた次第です。

 

小さなリアル店舗の空間が大好きな自分にとっては 

この先、まだまだ小さな出店はあると思いますが

しばらくは ウイメンズのお客様からの信頼回復に努めることが大切だと考えています。

 

商品は 全てVILLAGE&CO本店で、揃えています。

スタッフは店長の小川を始めとして

アラフィフ^^;、アラフォー^^;の新しいファッションへのコミットメントを持ったスタッフ2名も加わり

初々しく(?)スタイリングのお手伝いをさせていただきます。

私自身も 素人みたいなモノなんで、中々 成長できずにいますが

このVILLAGE&COは「想い」がたくさん詰まっています。

 

従前通り、通販などの対応もいたしますし

蔦屋書店様でのPOPUP出店も今まで以上の規模でお話をいただき ご期待に応えてまいります。

そして

お客様の大切な時間を無駄にしないように ショッピングの感激を満喫できるVILLAGEを目指すことに

変わりはありません。

 

ブログについては 文章を残すっていうのは とてもデリケートなことなので少しお時間をいただき

Facebookやインスタなど、画像を中心に再開していきます。

 

どうぞ また 新しい VILLAGEのウイメンズ「Village for Women」をよろしくお願いいたします。

ご要望、ご意見は

info@village1986.com

nakamura@village1986.com まで お寄せいただけたら…お応えいたします。

 

では!

 

- | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする